期待外れ?インドで大流行の”非公式”ポケモンGoで遊んでみた。


インドのポケモンGo事情

インドではポケモンGoが正式にリリースされていないにも関わらず、大流行しています。街を歩けばポケモンGoに没頭しているインド人に遭遇することもしばしば。一体なんで?

ポケモンGoをプレイしているインド人の大学生に尋ねたところ、非公式のアプリケーションをインストールして遊んでいるとのこと。

インドでポケモンGoなんて超楽しそうじゃん!ってとこでさっそくゴニョゴニョしてインストールして遊んでみました!

ハヌマーン
ウッキー!
シヴァ
あっ、野生のマンキーだ!

ポケモンGoの非公式なインストール方法

日本でも無理矢理インストールはできますが、まだポケモンが出てこないようです。しかしインドやインドネシア等の非リリース国では、なんと普通にポケモンgoをプレイできちゃうのです!(2016/07/21現在)

iPhoneの場合:リリースされた国のアカウントを新たにiTunes作ってアプリをインストールする。

Androidの場合:APKファイルを配布サイトからダウンロードしてアプリをインストールします。Androidが主流のインドでは、みんなこの方法で遊んでいます。

※APKファイルにはマルウェアが入っている可能性が大いにあるため、自己責任で行ってください。

2016/07/31更新:日本で公式にリリースされていますので、インドでもAppstoreやPlaystoreから普通にダウンロードできます!

実際にインドでポケモンgoをやってみた。

Screenshot_2016-07-20-14-38-02

さっそくアプリを起動。生年月日を入力し、利用規約に同意するとウィロー博士の登場。懐かしいBGMに興奮を抑えきれません!端末の言語設定を日本語にすれば、問題なく日本語でプレイできるようです。

Screenshot_2016-07-20-14-38-19

次に性別を選択。

Screenshot_2016-07-20-14-40-01

肌や髪、目の色などをカスタマイズできます。ちょっとパターンに乏しいかなあ。

Screenshot_2016-07-20-14-43-38

とりあえず最初にゼニガメを捕まえました!(無視してひたすら歩き続けるとピカチュウをゲットできるらしい)

Screenshot_2016-07-20-14-48-25

こちらがメイン画面。地図に忠実ですが、ちょっとデザインが簡素でわくわく感に欠けますね。ポケモンがたくさん沸いてきます。

Screenshot_2016-07-20-14-47-04

アーボを捕まえてみましょう。

Screenshot_2016-07-20-14-41-01

レンズを通した現実世界にポケモンが現れるというがこのゲームの売りのひとつですが…

Screenshot_2016-07-21-20-54-59

なぜかアーボが現れない(泣)ポケモンGOのAR(拡張現実)を使用するには「ジャイロセンサー」対応スマホが必要なのでした…

Screenshot_2016-07-20-17-59-31

「やったー!」と表示され、アーボをゲットしました。モンスターボールを指でスワイプさせてポケモンに向かって投げるのですが、慣れるまで意外と難しい。

Screenshot_2016-07-21-18-56-47

地図にたくさんある青い目印は「ポケストップ」と呼ばれ、近づくとアイテムがゲットできます。

Screenshot_2016-07-21-18-58-47

タップすると何処がポケストップになっているのかを確認できます。ちなみにここはインドのウダイプルという街のシンボルでもあるシティパレスです。

Screenshot_2016-07-21-17-34-43

近場のポケストップへ行き、モンスターボールを3つゲット。こんな感じでポケモンを捕まえていき主人公のレベルが5レベルになるとジムに行けたり…など楽しみの幅が広がります!

インドでポケモンgoの感想

1.話題になっているほど面白くない?

根っからのポケモン大好き世代ですが、インストールして3日くらいでいまいち面白さがわからず飽きてきました。たしかに新しいポケモンを捕まえるとワクワク感はありますが、それだけで熱中はしないかなぁ、という感じ。

日本では期待されすぎているためガッカリする人は多いはずです。リリース直後は爆発的にユーザーが増えるのは間違いありませんが、数ヵ月後にはアクティブユーザーがガクッと減るなんてことも大いにあり得ます。今後のアップデートに期待です!

2.とにかく危ない。

インドの外でポケモンgoをプレイしていて思ったことは単純にメチャクチャ危ないということ。プレイしている横でスレスレでびゅんびゅんバイクやオートリクシャが通っていきますからね!正直ポケモンgoで犠牲者が出ても全く驚きません。

現にインドでは自撮りに夢中になって亡くなった人が多くいます。それに際し政府が自撮り禁止地区というルールを定めたことでも話題になったインドです。ポケモンgo禁止区域ができるのも時間の問題ではないでしょうか。。

終わりに

日本でもインドでも正式リリースが本当に待ち遠しいですね!しかしこれだけは言いたい。期待しすぎないで!

ハヌマーン
ウッキー!
この記事が面白いと思ったら!