ニルギリ地方の秘境!ウーティのニードル・ロックはとんでもない絶景だった。

ニードル・ロック・ビューポイント(Needle Rock View Point)とは?

P1070399

南インド・タミルナドゥ州のグダルール(Gudalur)という標高の高い街にある絶景スポットです。名前のとおり針のように細長く伸びた岩山が突き出ています。

知名度が低いため、シーズン中(4~6月)であっても観光客で溢れ返ることがなく、南インド・ニルギリ地方の真の自然を味わえる場所としてオススメです。まさに秘境と言える場所です。

ウーティからバスでニードル・ロックへ!

宿のおっちゃんにオススメされたので、時間を持て余していたこともあり行ってみることにしました。しかしオートリクシャで行くにはお金がかかりすぎる。その他のアクセス方法がわからない。このためだけにバスツアーに参加するのも億劫だ。

スクリーンショット 2016-05-29 17.03.42

こんな時に便利なのが街のあちこちへ出ている激安ローカルバス。グダルールまでのバスの存在を確認できましたが、ニードル・ロックの近くにバス停はありません。

とりあえずグダルールに向かって、ニードルロック・ビューの目の前で降りるという強行手段に出ます。

IMG_20160525_154401

まずはウーティのメインバススタンドでグダルール行きのバスを探します。バスに英語表記でOOTY⇄GUDALURと書いてあります。

バス車内の職員(運賃を集める人)にニードル・ロックで止まってくれよと伝えると、彼は無言で首を傾げました。

IMG_20160527_132044

車窓から見える茶畑は美しい。不安な気持ちでグーグルマップを場所を確認しながら、電車に揺られること1時間ちょっと経過。(山の中でも電波が入ってくるインドはすごい!)

ニードルロックまであと10分という地点でバス停で停車。5分経つと出発し、いよいよ降車の準備を始めます。

P1070419

なんだかんだしっかりニードル・ロックの目の前で降ろしてくれました。バス運賃は35ルピー(約60円)。入場料は5ルピーのみ。

P1070343

入場するとニードル・ロックへ続く歩道があります。

P1070352

歩くこと約5分・・・

P1070359

最終ポイントまで着きました!

P1070367

ひらすら森林が続く絶景!素晴らしい!

P1060972

後ろを振りかえると岩の上にカップルらしき人々が目に入りました。さっき通った道を引き返し、私もいざロッククライミング!

P1070384

数分で登頂!さっき通ってきた歩道が小さく見えますね。写真左に小さくカップルが写ってます。ズームしてみましょう。

P1060974

ガッツリいちゃついてるやん!映画のようなショットを撮ってしまい、なんだか複雑な気持ちです。

肝心な眺めはというと・・・

P1070399

山、山!そして小さなグルダールの街!(クリックで拡大)有名な観光地じゃないので、これほどの絶景が待ち受けているとは思いもしませんでした!

ちなみに帰りはウーティへ向かうバスに向かって手を挙げ止まってもらうしかありません。ニードル・ロックの入り口にいた警官に手伝ってもらいなんとか帰れました。15分に1本くらいバスは来るのであまり心配する必要はありません。比較的雲が少ない朝に行くことをオススメします!

終わりに

ウーティは観光資源の乏しさとアクセスの悪さから、外国人観光客に人気なスポットではありません。私も最初は「ウーティ、涼しいけど何もない。」と感じていました。しかしニードル・ロック・ビューポイントへ行って大きく考えは変わりました。ウーティ、最高じゃん!

 関連記事

南インドNo.1避暑地!ウーティの見逃せない12の観光地と正直レビュー

リクシャ不要!ウーティをローカルバスで快適に観光する方法

【2016安宿情報】ウーティの最安値ゲストハウスを紹介!

広告