南インドの珍寺院!マハクータ寺院はインド人の娯楽施設だった

マハクータ寺院群(Mahakuta)とは?

P1040871

マハクータ寺院群とはインド南部カルナタカ州にあるユニークなヒンドゥー教の寺院群です。バダミという街から車で20分程度でアクセス可能。外国人観光客には知られざる秘境を紹介します!

バダミからマハクータ寺院群へ!

「マハクータって知ってるか?」

40℃近いバダミの街を歩いていると、ローカルガイドのインド人が突然話しかけてきました。彼がオススメしてきたので、その場で日本語でググってみたが一切の情報がない。次に英語でググると小さな湖ではしゃぐインド人の写真が出てきました。

面白そうなところじゃん!と思い、往復300ルピー(ガイド込み,約500円)で交渉成立。閑散期なので安くしてくれました。彼のバイクでバダミの田舎道を走ること20分、マハクータについたようです。

P1060175

彼がローカルガイド。ラジュと名乗る。

P1040889

これはお祭りの時に使うんだ、と解説してくれました。

P1040882

寺院の中に入ると突如として25mプールのような湖が現れました。しかも老若男女問わずインド人がバカ騒ぎ。不思議な光景も目の当たりにし、来てよかったと実感。

P1060193

感謝の気持ちを伝えると、「だから言ったろ。」とラジュはクールに口を開きました。

P1040868

1回転して飛び込もうとするインド人。

P1060194

組体操が始まりました。

P1060196

徐々に人は増えていき・・・

P1060199

おおいいぞ!あともう少しだ、と思った瞬間

P1060200

案の定崩れ落ちるのでした・・・。

P1060185

心配そうに我が子を見守る母たち。

この湖には10ルピー払えば誰でも入れるそうです。中にいるインド人に「入れよ!」「Why not!」みたいなことを言われ煽られましたが、着替えもないし、一人で入る勇気はありませんでした…。

P1040861

こちらがメインの寺院。

P1040864

中ではヒンドゥー教徒がお祈りしていました。荘厳な雰囲気が漂います。珍しく寺院内は撮影OK。

P1040858

ナンディの見つめる先にはリンガ(男根)。シヴァ寺院お決まりのパターンです。

P1040860

リンガ(男根)生えすぎ!!!

終わりに

当然ながら外国人観光客の姿は見られませんでした。往復300ルピー払って行く価値はありました!ここを訪れる際は着替えをお忘れないように!

 関連記事

秘境好き必見!インド南部バダミで絶対に訪れるべき観光地まとめ

インド南部・知られざるバダミの石窟寺院を訪ねる。

【2016安宿情報】バダミの激安ゲストハウスを紹介!

広告