【徹底比較】飛行機か?地獄の陸路か?インド・レーへのアクセス方法を比較


飛行機か?地獄の陸路か?インド・レーへのアクセス方法を比較してみる。

p1120233

ラダックの都・レーへのアクセス方法はいくつかありますが、多くの人はデリーからフライト、またはマナリーから陸路でレーに向かいます。どちらも体験した私が迷ってしまうための人に比較してみます!

[table id=7 /]

時間
圧倒的な差です。2日かけて行くか、1時間ちょっとか。時間を加味すれば、値段の差に目をつむれます。

料金
料金に関しては時期やバスの種類で異なりますので、あくまで参考程度。デリー⇆マナリー間のバスはローカルバスかプライベートバスかによって値段が変わります。マナリー⇆レー間のミニバスは1500~2000ルピーで交渉次第です。

冬は積雪のため陸路が閉ざされます。冬の航空券代はRs2800(約¥4160)程度(Go Airの場合)

リスク
マナリ⇆レー間の道は舗装されてない道が多く、あまりにもタフです。高山病と車酔いで車の中で吐いてしまう人も少なくありません。長時間移動に自信がなければ陸路はオススメできません。地獄をみます。

交通事故は稀に起きますが、正直事故を気にしていてはラダックを旅できません(笑)

景色
2回の峠越えがある陸路はやはり圧倒的です。しかしマナリーレーロードで見るような景色は他のラダックの地域(パンゴンツォやヌブラ渓谷)で見られるのも事実。そうなると飛行機からの景色がとても貴重に感じます。

 

終わりに

飛行機からの景色も見たいし、マナリーレーロードにも憧れる、ということで私は行きが飛行機、帰りが陸路にしました!帰りは高地順応しているため高山病の心配もないしね!

結果大正解でした!飛行機からの景色も相当凄かった。

関連記事

1年以上インドを放浪し続けた結果、最後に行き着いた先はヒマラヤ山脈を望むラダックというエリアです。僕は大自然が広がるラダックに魅了され、気づくと3ヶ月も沈没していました。今回は僕のインドで一番大好きなラダックで絶対に訪れるべき観光地[…]

関連記事

[speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="shiva.png" name="シヴァ"]世界一高い車道「カルドゥン・ラ」を越えると、そこにインド最果ての地・ヌブラ渓谷が姿を現わす...[[…]

関連記事

[speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="shiva.png" name="シヴァ"]一体誰が信じようか。標高4300mにも達するヒマラヤの高地に青く輝く湖が存在することを…[/spe[…]

関連記事

2016年8月、インドのラダック地方・レーでヴィパッサナ瞑想を体験しました。果たして人生は変わったのか!? ヴィパッサナ瞑想とは?(by GATAG 201407032300 )必ずと言って良いほど[…]