意外に知られていないチェンナイにある5つの寺院を紹介!

チェンナイはイスラムの影響を受けていないドラヴィダ文化の宝庫。いかにもなヒンドゥー寺院が多くあります。今回は中でも観光地として訪れる価値のある寺院を5つ紹介します!

 


チェンナイにあるヒンドゥー寺院まとめ

1. Sri Ramakrishna Math

89738368

(Image by http://mapio.net/o/1949657/)
見た目からもわかるようにチェンナイで最も個性的な寺院。ラーマクリシュナとは北インドのカルカッタで活動していたヒンドゥー教の聖人(宗教家)です。

1897年に彼の弟子達がラーマクリシュナ・ミッションという協会を設立しました。ここはその支部の一つとなります。

2. Kapaleeswarar Temple

Kapaleeswarar-Temple-chennai

(Image by urbantree.in)
7世紀に建てられたとされるシヴァ寺院。高さ40メートルの塔門がこの寺院のハイライトです。早朝や夕方には沐浴する人の姿が見られます。

3. Parthasarathy Temple

parthasarathy-temple-triplicane

(Image by urbantree.in)
8世紀に建てられたクリシュナ寺院。南インドにはカラフルな寺院が多いですが、ここの寺院はとにかく白い。

4.Sri Vadapalani Andavar Temple

Vadapalani_murugan_temple_tank(Image by urbantree.in)
1890年設立。戦いや勝利を司るインドの神ムルガンに捧げられた寺院。よく結婚式でこの寺院が使われるようです。

5.Ashtalakshmi Temple

Ashtalakshmi-Temple-chennai

(Image by urbantree.in)
チェンナイ中心地から10km程度離れたElliotsビーチ沿いにこの寺院はあります。名前からわかるようにラクシュミー寺院です。

チェンナイ寺院マップ

[google_map_easy id=”3″]

終わりに

南インドのマドゥライやラーメシュワラムの寺院に比べてしまうとインパクトには欠けますが、どの寺院も一見の価値があります 。

 関連記事

関連記事

 チェンナイを正直レビュー!チェンナイはインドの四大都市の一つだけあって街は非常に栄えています。街にはコロニアル風の建物が多く、どこかエキゾチックな雰囲気が漂います。南北に長く伸びるマリーナビーチは市民の憩いの場に[…]

関連記事

チェンナイは南インド最大のドラヴィダ文化が残る街と言われていますが、イギリス植民地時代の"コロニアル風"な建物も多くあります。街を歩いていると立派な建築物がしばしば現れるので、建築好きでなくとも異国風な雰囲気を楽しめるでしょう。&n[…]

関連記事

はじめにチェンナイに限らずインドでは膨大な数のローカルバスが運行しています。地域によってはバスに行き先や番号が表記されていなかったり・・現地語で書かれていたりと旅行者に取っては大きな障害があります。もう訳わかんない!となって約10倍の運[…]

関連記事

6月初旬の糞暑い時期にチェンナイからマハーバリプラムへローカルバスを使って日帰り観光に行きました。チェンナイからマハーバリプラムへ行く方は多いと思いますので、ぜひ参考にしてください。片道の運賃たったの50ルピー! チェ[…]

関連記事

意外と知られていないチェンナイの安宿街と実際に泊まった宿を紹介します! チェンナイ中央駅近くにある安宿街チェンナイ駅の東側に地元のレストランやロッジと呼ばれる安宿がたくさんあるエリアがあります。インド人向け[…]

湿気が異常!南インド・チェンナイの観光地まとめと正直レビュー

コロニアル建築の宝庫!チェンナイの見逃せない5つの建築物

簡単攻略!チェンナイのローカルバスの乗り方を紹介

チェンナイからマハーバリプラムへローカルバス日帰り観光に挑戦!

チェンナイにある日本式ラーメン屋「秋平」にローカルバスで行こう!

【2016安宿情報】チェンナイにある格安ゲストハウスを紹介!