【2016安宿情報】チェンナイにある格安ゲストハウスを紹介!

意外と知られていないチェンナイの安宿街と実際に泊まった宿を紹介します!

 


チェンナイ中央駅近くにある安宿街

チェンナイ駅の東側に地元のレストランやロッジと呼ばれる安宿がたくさんあるエリアがあります。インド人向けの宿が10件以上あるのでとりあえず安宿を見つけたい方はここ周辺を探すと良いです。

チェンナイで実際に泊まった安宿「パレス・ロッジ」

IMG_20160605_084441

チェンナイについた時は上記で紹介した安宿街を知らなかったので、地球の歩き方に載っている最安値の安宿に直行してしまいました。

IMG_20160626_185337

料金はこの通り。バスルームの有無で値段が変わります。ちなみに共通のバスルームはかなり不衛生。

P1070447

350ルピー(約530円)の部屋はこんな感じ。安宿に慣れていれば、問題なし!

エグモア駅から15分くらい歩かなくてはいけませんが、同じ通りに「Baby Hospital」というバス停があるので、市内観光に便利でした。CMBTバススタンド⇄アンナ・スクエアのバス(27B)がひっきりなしに運行しています。

終わりに

ちなみに私が泊まった時期は6月の上旬でした。5、6月のチェンナイは殺人的に暑いため、お金に余裕ががある人はエアコン付きのホテルに泊まってくださいね!絶対!

関連記事

チェンナイはイスラムの影響を受けていないドラヴィダ文化の宝庫。いかにもなヒンドゥー寺院が多くあります。今回は中でも観光地として訪れる価値のある寺院を5つ紹介します! チェンナイにあるヒンドゥー寺院まとめ1. Sri[…]

関連記事

はじめにチェンナイに限らずインドでは膨大な数のローカルバスが運行しています。地域によってはバスに行き先や番号が表記されていなかったり・・現地語で書かれていたりと旅行者に取っては大きな障害があります。もう訳わかんない!となって約10倍の運[…]

関連記事

6月初旬の糞暑い時期にチェンナイからマハーバリプラムへローカルバスを使って日帰り観光に行きました。チェンナイからマハーバリプラムへ行く方は多いと思いますので、ぜひ参考にしてください。片道の運賃たったの50ルピー! チェ[…]

関連記事

チェンナイには本格的な日本式ラーメンがあるらしい!?という情報を頼りにチェンナイへ飛び込みました。インド初の本格式ラーメン「秋平」に行ってきましたのでその様子と、旅行者のためのローカルバスアクセス方法をご紹介致します!インド初の本格式ラ[…]

この記事が面白いと思ったら!