インドまとめ

インドの面白いを伝えるウェブメディア

【徹底比較】飛行機か?地獄の陸路か?インド・レーへのアクセス方法を比較

飛行機か?地獄の陸路か?インド・レーへのアクセス方法を比較してみる。

p1120233ラダックの都・レーへのアクセス方法はいくつかありますが、多くの人はデリーからフライト、またはマナリーから陸路でレーに向かいます。どちらも体験した私が迷ってしまうための人に比較してみます!

スポンサーリンク

方法 空路(デリー▶️レー) 陸路(デリー▶️マナリ▶️レー)
時間 1時間10分 17時間+17時間
値段(Rs1=¥1.6で計算) 片道Rs4000~6000(¥6400~9600) Rs500~1000(¥800~1600)(デリー▶️マナリ、バス)
Rs1500~2000(¥2400~3200)(ミニバス、マナリ▶️レー)
リスク 到着後の高山病 乗車中の高山病と車酔い、交通事故
景色 綺麗 綺麗(標高の違いによる変化を楽しめる)

時間
圧倒的な差です。2日かけて行くか、1時間ちょっとか。時間を加味すれば、値段の差に目をつむれます。

値段
料金に関しては時期やバスの種類で異なりますので、あくまで参考程度。デリー⇆マナリー間のバスはローカルバスかプライベートバスかによって値段が変わります。マナリー⇆レー間のミニバスは1500~2000ルピーで交渉次第です。

冬は積雪のため陸路が閉ざされます。冬の航空券代はRs2800(約¥4160)程度(Go Airの場合)

リスク
マナリ⇆レー間の道は舗装されてない道が多く、あまりにもタフです。高山病と車酔いで車の中で吐いてしまう人も少なくありません。長時間移動に自信がなければ陸路はオススメできません。地獄をみます。

交通事故は稀に起きますが、正直事故を気にしていてはラダックを旅できません(笑)

景色
2回の峠越えがある陸路はやはり圧倒的です。しかしマナリーレーロードで見るような景色は他のラダックの地域(パンゴンツォやヌブラ渓谷)で見られるのも事実。そうなると飛行機からの景色がとても貴重に感じます。

 

終わりに

飛行機からの景色も見たいし、マナリーレーロードにも憧れる、ということで私は行きが飛行機、帰りが陸路にしました!帰りは高地順応しているため高山病の心配もないしね!

結果大正解でした!飛行機からの景色も相当凄かった。
関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いた人

ザバルダスト神田
インドまとめの管理人兼ライター。アマチュア写真家。2015~2016年に、ガンジー並みにインドを巡り尽くす。その後日本を1周するが、インドへの思いを捨てきれず渡印を繰り返す。インド国内の総移動距離3万km以上。世界中の変わり者が集まるインドの文化や人々、大自然に魅了される。ザバルダストはヒンディー語でGREATの意。W大学卒のおっさん。
Return Top