インドまとめ

インドの面白いを伝えるウェブメディア

【4K映像・観光情報】ジョードプル 〜ブルーシティは青いのか?〜

jodpur


ジョードプルでサクッと撮ってきた短い4K映像です。

ジョードプルってどんな街?

21615444a7aa3347a_l(by RETRIP)

インドの西部・ラジャスターン州に属する都市で、青いペンキで塗られた建物が多いから「ブルーシティ」と呼ばれています。

ジョードプルは漫画・ワンピースのアラバスタ編のモデルになったとされているので、日本人にも人気な街!


おすすめ度:★★★ ☆☆
人の良さ:☆☆
居心地の良さ:☆☆
必要最低観光日数:1〜2日
外国人観光客数:並
日本人観光客数:並

Airtel 3G:快適
対象者:砦の近くでゆっくりしたい人、
都会の刺激を感じたい人
私の滞在時期:2016年2月中旬

※筆者の主観に基づきます。

鉄道アクセス:
ニューデリーから最短11時間
Sleeper:400ルピー前後
AC3:1000ルピー前後
ニューデリーから最短5時間
Sleeper:250ルピー前後
AC3:600ルピー前後

ブルーシティの名に釣られるな!?

実際に行ってみると・・・

あんまり青くない。

実際に砦近くの高台から見た旧市街の景色はこんな感じ。
P1010204青い建物がポツポツとあるだけじゃねえか!!!!

一番上の写真はなんなんですか?合成ですか?
それとも最近なって青いペンキが剥げてきたんですか?

出会った旅人は口を揃えて言った。

「ジョードプル、あんまり青くない。」

映像にもあるように、砦の反対側は少し青い建物が増えてきます。
しかし世の中で出回っている写真には程遠い。

ヒル・ビュー・ゲストハウスは最高だった。

日本人御用達の「ヒル・ビュー・ゲストハウス」に泊まることにしました。

部屋がものすごい広いんです、ここ。

30畳くらいあるかな。

P1030426手前に見えます広いスペースが部屋になります。
奥で寝ている人がいますね。布団も完備。

そう、ここは巨大ルーフトップドミトリー(?)なのです。

朝はサンライズと鳥のさえずりと共に起床。夜は蚊との格闘。

料金は一泊100ルピー(約160円)。レストラン併設。
WIFI、シャワー、布団有り、荷物も預かってくれます。

インドの観光地ではルーフトップに泊まらせてくれるゲストハウスはよくあるんですねえ。

(もちろん普通の部屋もある)

P1030432降り向けばフォートがそびえ立っています。(フォートまで徒歩10分)

ジョートプル滞在中はほとんどここでダラダラ。

あんまり観光してませんが、いい時間を過ごせました。

宿の評価:★★★ 

“周辺の街”


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いた人

ザバルダスト神田
インドまとめの管理人兼ライター。W大学卒のおっさん。2015~2016年に、ガンジー並みにインドを巡り尽くす。総移動距離3万km以上。世界中の変わり者が集まるインドの文化や人々、大自然に魅了される。好きな地域はザンスカール。ザバルダストはヒンディー語でGREATの意。
Return Top