インドまとめ

インドの面白いを伝えるウェブメディア

意外に知られていないチェンナイにある5つの寺院を紹介!

チェンナイはイスラムの影響を受けていないドラヴィダ文化の宝庫。いかにもなヒンドゥー寺院が多くあります。今回は中でも観光地として訪れる価値のある寺院を5つ紹介します!

チェンナイにあるヒンドゥー寺院まとめ

1. Sri Ramakrishna Math

89738368(Image by http://mapio.net/o/1949657/)
見た目からもわかるようにチェンナイで最も個性的な寺院。ラーマクリシュナとは北インドのカルカッタで活動していたヒンドゥー教の聖人(宗教家)です。

1897年に彼の弟子達がラーマクリシュナ・ミッションという協会を設立しました。ここはその支部の一つとなります。

2. Kapaleeswarar Temple

Kapaleeswarar-Temple-chennai(Image by urbantree.in)
7世紀に建てられたとされるシヴァ寺院。高さ40メートルの塔門がこの寺院のハイライトです。早朝や夕方には沐浴する人の姿が見られます。

3. Parthasarathy Temple

parthasarathy-temple-triplicane(Image by urbantree.in)
8世紀に建てられたクリシュナ寺院。南インドにはカラフルな寺院が多いですが、ここの寺院はとにかく白い。

4.Sri Vadapalani Andavar Temple

Vadapalani_murugan_temple_tank(Image by urbantree.in)
1890年設立。戦いや勝利を司るインドの神ムルガンに捧げられた寺院。よく結婚式でこの寺院が使われるようです。

5.Ashtalakshmi Temple

Ashtalakshmi-Temple-chennai(Image by urbantree.in)
チェンナイ中心地から10km程度離れたElliotsビーチ沿いにこの寺院はあります。名前からわかるようにラクシュミー寺院です。

チェンナイ寺院マップ

終わりに

南インドのマドゥライやラーメシュワラムの寺院に比べてしまうとインパクトには欠けますが、どの寺院も一見の価値があります。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いた人

ザバルダスト神田
インドまとめの管理人兼ライター。W大学卒のおっさん。2015~2016年に、ガンジー並みにインドを巡り尽くす。総移動距離3万km以上。世界中の変わり者が集まるインドの文化や人々、大自然に魅了される。好きな地域はザンスカール。ザバルダストはヒンディー語でGREATの意。
Return Top