新中野のスパイス居酒屋「やるき」が想像以上に美味しかった。【東京カレー探訪vol.5】

やる気

今日も元気にナマステ!インド50都市以上であらゆるカレーを食べまくったザバルダスト神田です。今回は新中野にある「スパイス&ハーブ居酒屋 やるき」に行ってきました!


シヴァ神
「ウォッカラッシー」ガブ飲みしたる

「スパイス&ハーブ居酒屋 やるき」を独断偏見レビュー!

お通しのキャベツとカレー
お通しのキャベツとカレー(めっちゃウマい。)

旨さ:★★★
雰囲気:★★★
コスパ:★★
食べログ評価:3.65 
(取材時)
国: ????????????????
利用シーン:一人で、友人と、デートで


ザバルダスト神田
大好きすぎる店。(評価は完全な主観に基づきます)

◆食べログでの評価◆

ハヌマーン
とにかくスパイシーで酒が進む!
ラクシュミ
安くて美味しい、そしてスパイシー!
ガネーシャ
カレー好きなら片道一時間半でも行くべき名店!

実際に「やるき」に行ってみたよ

DSC00241

開店直後の16時すぎに到着。土曜は通常より1時間早く店を開けています!既にカウンターに座る常連や予約席でいっぱいでしたが、運よくギリギリ滑り込みました。人気店なので予約すべし。

DSC00277

店内は左側にテーブル席、右側にカウンターがあります。インドっぽい雰囲気は感じられず、一般的な大衆居酒屋のような雰囲気です!

お通しのキャベツとカレー

席につくとお通しの登場です。キャベツをカレーにつけて食べるというなんとも斬新なお通し。


ザバルダスト神田
これがまたうまいんじゃ。。。。

DSC00247

居酒屋なのでお酒をもちろん注文!ウォッカラッシー(¥450)です。最初の一口目はウォッカ独特のアルコール臭がしますが、2口目からは慣れていき、お酒をいうことを忘れてグビグビ飲んでしまいます。気づいたらベロベロになっているので注意です(笑)

DSC00251

チャツネで色彩豊かに囲まれた「やるきポテトサラダ」(300円)。具沢山でもちろんスパイスもかなり効いています。カシューナッツが入っていました。周りのチャツネにつけて食べると味の変化を楽しめますよ〜。

DSC00254

「タンドリーチキンやきとり」(上)と「スパイス鶏レバー」(下)。なんと1本180円。かなり本格的なタンドリーチキンがこの値段で食べれます。旨すぎて後でもう1本頼みました。

私はレバーがあまり得意ではないのですが、スパイスで上手に調理されているので臭みはほとんど感じられません。苦手な人も挑戦してみる価値大いに有り。


ザバルダスト神田
ウォッカラッシーが止まらん!!

DSC00259

海老のタンドリー焼きが無かったので「秋刀魚ならあるよ。」と言われ注文。スパイスに纏った秋刀魚。さぞかし幸せでしょうに。これまた旨い!!

DSC00262

「普通にカレーも食べたい」という衝動にも駆られたのでキーマカレーのルーのみ(¥450)を注文。

そして。。。

DSC00271

皮付きポテト(¥200)。なんとこのポテトには珍しくスパイスなるものが一切付いていないのです!

そうときたら。。。

DSC00272

こうするしかないでしょう!!合わない訳が無い!ちなみにカレーは辛さを10段階から選べます。

sdr

おもて面のメニューはこんな感じ。全体的に安い!最高!

sdr

店内には日替わりのおすすめメニューもあるのでお見逃しなく!!!本当にカレー好きにはたまらない「スパイス&ハーブ居酒屋 やるき」の紹介でした〜。繰り返しになりますが予約必須です!!


ザバルダスト神田
ごちそうさまでした!

店舗情報

店名スパイス&ハーブ居酒屋 やるき
食べログ
住所東京都中野区本町4-36-7 1F
交通手段丸の内線 新中野駅から徒歩4分
営業時間[火~金]11:30~14:30(L.O.14:15頃との事)
17:00~23:00
[月・祝日]17:00~23:00
[土]16:00~22:00
定休日日曜日
この記事が面白いと思ったら!