【インド速報】祝・新幹線開業!しかし初日に”神聖な牛”に衝突する

(写真はイメージです image by youtube.com)
街を歩けば、牛にあたる。そんな「牛大国」インドで事件が発生しました。【インド速報】では、インドに1年以上生活していた私、ザバルダスト神田がインドのニュースを解説していきます!

 


開業直後に新幹線が牛に衝突する

(image by https://www.iol.co.za)
インド初の新幹線(準高速鉄道)が開業直後に、牛にぶつかるという、とってもインドらしい事件です。数年前からついにインドに高速鉄道ができると盛り上がっていましたが、線路内に侵入する動物が懸念点として挙げられていました。そんな誰もが予測できたことが起こってしまいました。

インドの首相モディ氏が開業記念式典で華々しく見送った「一番列車」ですが、首都ニューデリーから終点の聖地バラナシへ着き、バラナシからニューデリーに引き返す際に牛に衝突したそうです。ニューデリーとバラナシの750km間を、160kmで8時間で運行する予定でしたが、車両への電源供給が止まり…ブレーキがきかなくなり…結局乗っていた乗客は鈍行列車へ乗り換えるハメになったのです。

インドにおける”牛”の意味

(image by https://www.scoopwhoop.com/)
インドでは牛は特別な動物です。なんとなく牛は神聖な動物と崇められていることを知っている人は多いと思います。その理由の一つに、ヒンドゥー教の神のひとり「シヴァ神」に仕えている動物が牛であるという理由があります。

ヒンドゥー教は基本的に牛肉は食べませんし、そもそも街で牛肉を販売しているお店は多くありません。一部のイスラム街では販売されていることはありますが、実は牛ではなく、バッファローの肉だったりします。州によっては牛肉を所持しているだけで逮捕される場所もあるほどなのです。

牛好きにはたまらない国、インド

(

image by https://www.indiatoday.in)
インドには牛がほんと〜に多くいます。笑ってしまうほどその辺にいます。上記の写真はインドのありふれた風景です。決して奇跡的に撮られた写真ではありません。そりゃもう、牛好きにはたまらない国ですよ。(いないと思いますが…)

崇められてる牛ですが、実際私がインドで生活してみてわかったことは、インド人の牛に対する態度はとても冷たい。バリバリヒンドゥー教のおばあちゃんが、道で邪魔をする牛を平気で棒で殴ったりしますし、結構邪険に扱っているシーンに多く出会いました。

終わりに

インドの高速鉄道、正直うまく行く気がしません。線路には牛だけなく、犬も、人も、行きかいます。

2023年には、商業都市ムンバイとアーメダバード間をつなべく、日本製の高速鉄道整備が勧められています。しかも最高速度は320km/hです。今回牛を轢いた高速鉄道の倍くらい早いです。大丈夫かこれ…

<ニュース元記事>
https://www.asahi.com
https://www.iol.co.za/news/world/

 関連記事

関連記事

(bythehindu.com/)ナマステ。インドまとめ管理人のザバルダスト神田です。日本での報道の影響でインドは危ない国だと思われているのではないでしょうか。今回は1年以上に渡ったインド放浪の経験から、インドで潜む危険について語ります[…]

関連記事

バラナシってどんな街?ヒンドゥー教の聖地として名高いバラナシ。日本人に大人気な観光地だけあって、街を歩けば頻繁に日本人と遭遇します。ガート周辺の街は牛のウンコだらけ。そしてゴミと糞尿の匂いが漂います。安宿から一歩出れ[…]

関連記事

ここ数年立て続けにインド人が名高い世界企業の最高経営責任者(CEO)等に就任して世界を驚かせています。世界企業のトップに立つインド人経営者をまとめましょう。 Softbank -ニケシュ・アローラ氏(Nikesh[…]

関連記事

インドの暗黒街・ニューデリーとはニューデリーはインドの首都です。多くの旅行者は国際空港がある首都ニューデリーを経由して他の街を旅することになります。ここは日本人旅行者にとっては最悪な街なので、ニューデリーは観光せず早[…]