インドまとめ

インドの面白いを伝えるウェブメディア

1966年にジョージ・ハリスンがインドで撮った自撮り写真が流出


ラヴィ・シャンカールがジョージハリスンにシタールを教えている貴重な映像

スポンサーリンク

ビートルズとインド

ビートルズがインドに傾倒していた時期があったことはあまりにも有名です。
メンバーの中でも最もインドに魅了されていたのがジョージ・ハリスンでした。
彼は敬虔なヒンデゥー教信者になり、ラヴィ・シャンカールに師事してシタールの道を極めました。

1966年11月にジョージ・ハリスンが妻パティと共にインドを訪れた時の自撮り写真がなんと残っているのです。

ジョージハリスンが1966年インド滞在中に撮った自撮り写真

George Harrison’s fisheye self-portraits in India, 1966 (1)George Harrison’s fisheye self-portraits in India, 1966 (2)George Harrison’s fisheye self-portraits in India, 1966 (3)George Harrison’s fisheye self-portraits in India, 1966 (4)George Harrison’s fisheye self-portraits in India, 1966 (5)George Harrison’s fisheye self-portraits in India, 1966 (6)George Harrison’s fisheye self-portraits in India, 1966 (7)George Harrison’s fisheye self-portraits in India, 1966 (8)George Harrison’s fisheye self-portraits in India, 1966 (9)(byGeorge Harrison’s fisheye self-portraits in India, 1966)

まるでGoProで撮ったような画角が独特な写真になっていますね。
彼は8mmカメラも持参してインドに渡ったようです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いた人

ザバルダスト神田
インドまとめの管理人兼ライター。W大学卒のおっさん。2015~2016年に、ガンジー並みにインドを巡り尽くす。総移動距離3万km以上。世界中の変わり者が集まるインドの文化や人々、大自然に魅了される。好きな地域はザンスカール。ザバルダストはヒンディー語でGREATの意。
Return Top