インドまとめ

インドの面白いを伝えるウェブメディア

ABOUT

なぜ今インドか

独特なヒンディー教の文化
大都市でもインドの文化を身近に感じられます。それは日本人にとっては衝撃的なものばかりです。
急速な経済成長
OECDとIMFによると、2016年には中国を抜きアジア最大の経済成長を遂げると言われています。
深まる日本との関係
2015年に日本の新幹線と原発輸出が決まり、モディ首相は「日本ほどのパートナーはいない」と公言しました。

インドは人を惹きつける魅力<魔力>がある国です。しかし現地で出会った日本人の短期旅行者はよくこう私に言います。

「インドにはうんざりだ。」「騙されて嫌な思いをした。」「汚い。」「臭い。」「帰りたい。」

多くの人がインドに対してマイナスイメージが持っていたのです。国土の数パーセントにも満たないデリーやアグラ、バラナシへ足を運び「インドは嫌いだ」と嘆くことはあまりに尚早な判断です。

広大な土地と多様な民族を誇るインドを一言で表現することはできません。インドにはその表現できない多様性や混沌さに大きな魅力<魔力>があると言えます。

西のジャイサルメール、北のラダック、西のダージリン、南のハンピ。そこではあなたの想像からはかけ離れたインドの世界が広がっています。既存の価値観を捨て、ゆっくりと時間を忘れてインドを旅しましょう!

管理人・ザバルダスト神田

寄稿者一覧

インドまとめの管理人兼ライター。W大学卒のおっさん。2015~2016年に、ガンジー並みにインドを巡り尽くす。総移動距離3万km以上。世界中の変わり者が集まるインドの文化や人々、大自然に魅了される。好きな地域はザンスカール。ザバルダストはヒンディー語でGREATの意。
記事一覧
ライター募集!

ライター大募集!

私達は生きた情報を発信するために、インドに滞在している方の現場での声を必要としています。
インドで感じた事、経験したことなど自由に寄稿してください。経験不問、ウェブ知識不要!
その他、お問い合わせ等も下記フォームまで。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

免責事項

当サイトで使用した画像の著作権・肖像権は各権利所有者に帰属致します。
当サイトは引用する際に出典元を明記しております。
問題がございましたら、お手数ですがフォームからご連絡をお願い致します。

また本サイトの情報の使用・利用によって生じる損害・不利益の一切の責任を負いません。

Return Top