インドまとめ

インドの"面白い"を伝えるウェブメディア

【2016年】インド観光ビザの取得方法徹底解説!

【2016年】インド観光ビザの取得方法徹底解説!

インドへ渡航するためには期間を問わずビザが必要になります。1ヶ月以内の滞在の場合、アライバルビザまたはe-visaで簡単に取得可能です。しかし長期滞在者(1か月以上)に煩わしいインドビザ申請から逃れることはできません。

【この記事の対象者】3ヶ月または6ヶ月有効のインド観光ビザを取得したい人


Indian-Flag-Images-HD-Free-Download【2016年】復活したインドのアライバルビザを詳しく解説!
2016年3月1日、インドのアライバルビザがまさかの復活?!
それに伴ってソースの不明確な情報が飛びかい、混乱を招いている模様。

シヴァ

アライバルビザについては上の記事読んでね。

申請するタイミング

ビザは申請してから1週間程度で自宅に届きます。人によっては届くのが早かったり遅かったりしますので余裕をもって申請しましょう!

しかしビザが発行された時点で有効になるので、長期で滞在したい人にとっては事前に早く取りすぎるのもよくありません。

シヴァ

1ヶ月〜2週間前に申請するのがベストじゃ。

ビザ取得までの道のり

必要書類パスポート、ビザ用写真、Eチケット)を準備する。
②インドビザ申請サイト上でオンラインビザ申請書を取得し、自分で印刷して署名をして写真を貼る。
③必要書類を持ってインド・ビザアプリケーション・センターへ行き申請(郵送可)。
④一週間後に自宅にパスポートと一緒にビザが届き取得完了!
2番目のオンラインビザ申請が少しやっかいなのでここを重点的に解説します!

必要書類を準備する。

まずは必要書類を準備しましょう。申請にあたって必要なものは基本的に4つです。

1.パスポート
インド・ビサ・アプリケーション・センターに提出する際、パスポートの有効期限が6ヶ月以上でないといけません。また、パスポートの有効期限を超える有効期限を持つビサは発行できません。インドに異国する際、最低6ヶ月の有効なビサを所有することを勧めます。ビサ申請書類の「発行場所」は、 こちらのリストを参考してください。

過去にインドに入国経験がある人はその際に発行されたビザのコピーが必要です。

2,ビサ用写真を1枚
 (サイズ: 51mm X 51mm)。写真要領 を参考してください。

背景が白系でなかったり、顔の比率が大きすぎたりすると受理してもらえないことがあるので必ず写真要領をチェックしましょう。

3.オンラインビザ申請書
オンラインビサ申請書 を記入・登録する必要があります。申請書を印刷した後、訂正はできなくなりますのでご注意ください。ビサ申請書を印刷してから、パスポートのサインページと同じサインを写真の下と2ページ目の下に著名してください。ビサ申請書に誤りがあった場合、受け取ることができません。

現場で何回もやり直せるように、ネットが繋がるノートPCと印刷用にUSBメモリを持っていくことをお勧めします。受付スタッフにどこの項目が間違っているかをしっかり尋ねましょう。

4.Eチケット
インドへの入国/出国日が確認できる航空券の予約確認書

片道だけのチケットで申請が通りました。しかし実際にインドへ入国する際は帰りのチケットの提示を求められますので、どのみち往復のチケットが必要になります。

by IVIS Global Japan

※ビザの取得方法は予告なく変わることがあります。最新情報はインドビザセンター(IVIS Global Japan)でチェックしましょう!

オンラインビザを申請書を作成しよう(重要)

インドのビザはオンライン上での申請が必須です。項目は全て英語での入力です。入力した内容に不備があると受理してもらえないので、慎重にいきましょう!

<流れ>
Indian Visa Application
でオンライン申請書を入力します(←ココが面倒!

入力が完了するとオンライン申請書のPDFがダウンロードできます。

印刷してものに手書きで2か所に署名し、写真を貼り付けて完成!
シヴァ

さあ、いよいよ申請書作成だ。あー、めんどくせえ。

オンライン申請書作成方法を解説!

オンライン申請書はIndian Visa Applicationから申請ができます。
Regular Visa Applicationに進んで下記の説明のように入力していきましょう。

翻訳しておきましたので参考にしてどんどん入力していきましょう!
スクリーンショット 2016-01-08 11.44.56

1ページ目(画像クリックで拡大)

スクリーンショット 2016-06-15 20.40.58

2ページ目

95d193edef53fadf684c498bc0722ccc

3ページ目

f8b4b41d10d8155fca2473db8046dc32

4ページ目

f60cd3ba798e11b23f2bb11f60364b93特別な事情がない限り、最も汎用性の高い「6ヶ月のマルチプル」を申請しておきましょう。観光ビザの有効期間中に、そのビザを無効にし改めてビザを取ることも可能です。

申請完了

入力内容に間違いがなければ進んでPDFをダウンロードし、印刷しましょう。1ページ目の右上と2ページ目の右下の2箇所パスポートの署名と同じ表記での署名をします。パスポートに漢字での署名をしている方はそのまま漢字で署名しましょう。

あとは規定に従った写真を貼れば、ビザ申請書類の完成です。お疲れ様でした!

シヴァ

試練はここからじゃ・・・

 

インド・ビザアプリケーション・センターへ書類を提出しに行こう!

必要書類4点が揃ったら、インド・ビザアプリケーション・センターへビザの申し込みをする必要があります。センターは東京大阪にありますので、近くに住んでる方は直接行きましょう!

センターへ行ったら窓口に行き必要書類を渡します。混み具合によりますが私は10分程度で名前が呼ばれました(東京)。申請料金の¥1,890を支払い、郵送用の伝票に自分の住所を書いて完了!!

申請にあたってパスポートを含めた必要書類は全て回収されました。ビザがパスポートに貼り付けてある状態で郵送されてきますのでご安心を!


東京
〒105-0014
東京都港区芝3-40-4
三田シティプラザ 1階
電話:03-6453-8371
FAX:03-6453-8372
Email: info@indiavisajapan.com
東映三田線芝公園駅A2出口より徒歩4分

JR山手線田町駅より徒歩8分
JR浜松町駅より徒歩16分申請書提出時間 — 東京
月曜日 〜 金曜日
9:00〜13:30
土曜日
9:00〜12:00パスポート回収時間
月曜日 〜 金曜日
15:00〜17:30
休日は ここをクリック して参考してください

大阪
〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町1−2−10
RRビル 6階
電話: 06-6210-5991
FAX:06-6210-5992
Email: info@indiavisajapan.com
大阪市営地下鉄堺筋本町駅8番出口より徒歩で6分
大阪地下鉄北浜駅5番出口より徒歩で5分申請書提出時間 — 大阪

月曜日 〜 金曜日
9:00〜11:00土曜日、日曜日及びインドの休日休館パスポート回収時間
月曜日 〜 金曜日
16:00 〜 17:30
休日は ここをクリック して参考してください

郵送でビザの申請をしよう!(直接行けない人用)

郵送でもビザの申請ができます。詳細はIVIS Global japanのページに載ってます。

シヴァ

田舎っぺは郵送するべし

郵送するもの

  • 必要書類(パスポート、オンライン申請書(署名済み)、ビザ用写真、Eチケット
  • ゆうパックの郵送料(下記の表を参考)の入った返信用封筒(返送先住所、名前、電話番号を明記する)(120mm x 235mm)
  • ビザ発行料金(¥1200+¥200+¥490=計¥1890)

ビサの発行料、パスポート、オンラインビサ申請書などは書留郵便でしか送れません。

スクリーンショット 2016-01-09 14.50.36

郵送先

基本的には
東日本にお住まいの方→東京のインド・ビザアプリケーション・センターへ郵送
西日本にお住まいの方→大阪のインド・ビザアプリケーション・センターへ郵送

東京センターに郵送する地域

  • 北海道
  • 東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
  • 関東 (茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、栃木、群馬)
  • 信越 (新潟、長野、)
  • 北陸 (富山、石川、福井)
  • 東海 (岐阜、静岡、愛知)
  • 沖縄
  • マーシャル諸島共和国

大阪センターに郵送する地域

  • 近畿 (滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)
  • 中国 (鳥取、島根、岡山、広島、山口)
  • 四国 (徳島、香川、愛媛、高知)
  • 九州 (福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)
  • 東海(三重)

おわりに

お疲れ様でした!

インドの観光ビザって大変ですよねえ少しでも助けになれば嬉しいです。

シヴァ

本当の試練はインドに着いてからじゃ・・・

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top