インドまとめ

インドの"面白い"を伝えるウェブメディア

インドの狂った祝日「ホーリー」を標高2200mの街で体験!

インドのホーリー祭に潜入したのでその様子をご覧ください!

ホーリー (Holi) とは

P1040600ホーリー祭とは春の訪れを祝う年に一度のヒンドゥー教のお祭り。
ざっくり説明すると、色のついた粉や水を投げあい、躍り狂うイベントです。笑

合言葉は「ハッピーホーリー!」

2016年のホーリーは3月24日でした。
2017年は3月13日と既に決まっているようです。

スポンサーリンク

北インドの街・シムラーでホーリー体験!

P1040273今回、私がホーリーを迎えた地は “シムラー”という北インドの山奥にある標高2200mを超える小さな街。
イギリス統治時代には夏季限定の首都として機能していました。

本当は大きな街でホーリーを迎えたかったのですが、スケジュールが上手くいかずこの街で迎えることに。

ホーリー当日朝10時、外でドンチャン騒ぎしている音と共に起床。

野次馬ができていたので覗いてみると・・・P1020174 やってました!!
狭い通りにインド人が密集し、爆音の中暴れています!
P1040620女性も多い!!P1040738男は男同士ではしゃいでます!
P1040598スマホが心配。
P1040636ファミリーでもホーリー。
P1040769このオッサンに後で狙われ顔に粉を塗りたくられました。
P1040796この日に限り、店の9割以上は閉まっているのでゴーストタウン化してます。P1040826こちらはこの日に開いていた精肉店。
P1040828こんな状態でも営業中!
これぞインド、何でもあり!
P1040808ホーリーは昼過ぎで終わってしまいます。
しかしそのあともゾンビのような人々が街を歩き続けていました。

インドへ旅行を考えているならば、ホーリーの日を意識しましょう!
旅一番の思い出になること間違いなしです。

HAPPY HOLI!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top