インドまとめ

インドの"面白い"を伝えるウェブメディア

【Baraka】制作費2億円!衝撃的な映像美のドキュメンタリー映画

今回は日本ではほとんど知られていない映画『Baraka』の紹介とレビューします!映画を年間100本程度嗜む私が今年に最も衝撃を受けた映画です。私の中で間違いなく同監督最新作『Samsara』と並んでオールタイムベストになりました。

異色のドキュメンタリー映画『Baraka』とは。

監督:ロンフリック
1993年公開

Barakaとはアラビア語で<祝福>を意味します。この映画、娯楽映画を楽しむようなスタンスで観ると面を食らいます。

セリフ・ナレーションが一切ない非言語ドキュメンタリー映画だからです。

インド、日本を含む世界24ヶ国で撮影された圧倒的かつ鮮烈な映像が100分以上ずーーーっっとただただ垂れ流されている映画です。かつてこんな映画があっただろうか・・・

 

赤字必至の想像を絶する制作費。

なんと制作費は200万ドル。当時のドルレートは110円くらいなので、2億円を遥かに超えています・・・

 

世界各地を飛び回って撮影してるだけなのに何故?って思うでしょう。僕が勝手に推測するに、70mmフィルムで撮影しているからだと思います。デジタルとは違い、フィルム代や現像代が膨大にかかるんですね。

余談ですが、フィルム時代では多くの人々が映画監督を志しますが、ほとんどの人は挫折し夢を断たれました。原因は圧倒的な予算不足だからです。膨大な予算を誇るハリウッド映画ですら主に35mmフィルムで撮られていました。デジタル換算すると画質は6K程度だと言われています。

70mmなので単純にその倍だと12K・・・。(あれ、ついに4Kが普及してきた。とか今、世の中が騒いでなかったっけ)

しかしこんな娯楽性からかけ離れた映画がヒットすると思いますか????

当然赤字です(苦笑)

実は日本以外では評価を受けている。

アメリカのamazon.comを根拠に証拠をお見せしましょう。

レビューの数とその右にあるIMDbの数値にご注目ください。

IMDb(Internet Movie Datebase)とは世界最強の映画データベースサイトです。

スクリーンショット 2015-12-12 23.13.34

こちらは1988年公開のダイハード1です。

レビュー数:869 / IMDb評価:8.2/10

80’ハリウッド映画の代表作のひとつですね。

スクリーンショット 2015-12-12 23.14.59

続いて93年公開『Baraka』はどうでしょう。

レビュー数:747 / IMDb評価:8.6/10

あの超有名超大作ダイハードとレビュー数が120くらいしか変わりません。

あの誰でも知ってるダイハードですよ?しかもIMDbの評価がダイハードを上回ってます。

衝撃的なバラナシの沐浴と火葬のシーン

この映画の60分を過ぎたあたりからインド・バラナシのシーンになります。これはインドについて何も知らない頃の私にとっては衝撃的な映像でした。

インドでは人間の糞尿含む生活排水はガンジス川に流れます。またガンジス川は人間の屍や骨を葬る場所であると共に、沐浴によって身体と精神を清める聖なる場でもあります。

87ef1f941f3b7a58b7ce47a5bc4a9b91-1024x468ガンジス川で体を洗い、沐浴する者もいれば・・・f46c134487021218d8fe738dedfcc0ff-1024x466入れ歯を入れる者もいます。a3111d1d8f15ae144ff9e1e92feab78c-1024x467

インド各地からバラナシに屍体が運ばれます。通常、火葬場は撮影が禁止されているのでこの映像は非常に貴重な映像になります。映画の中では実際に生身の人間が焼かれているシーンなどかなりショッキングな映像もありますのでご注意ください。

この映画は70mmフィルムで撮られたのち、高画質な8Kの映像へデジタルリマスターされており、ブルーレイで視聴することができます。セリフはないので海外版でも問題ありませんね。

『Baraka』をオススメする理由

1.客観的に世界を見つめ直すきっかけとなる。

“It’s not where you are that’s important, it’s what’s there.” -Ron fricke

「あなたがどこにいるかが重要なのではない、そこに何があるかが重要なのだ。」−ロン・フリック

ロン・フリック監督が舞台裏を語った短編映像の中で述べた言葉です。『Baraka』で起きていることは現実に起きていることです。監督は客観的に現実をありのままに撮影しました。

豊かさとはなにか。生きるとは何か。この映画は驚きや感動などさまざまな感情を誘引します。多種多様な地球と人類の営みを知ることで人それぞれの気づきを得るでしょう。

2.卓越した撮影技術と圧巻の映像美

ドキュメンタリー映画というと芸術性を排した記録映画と思われがちですが、

『Baraka』は一線を画しています。

つまり『Baraka』はドキュメンタリー性を保ちつつ、卓越した芸術性を誇っています。

具体的には
70mmフィルムによる妥協を許さない精彩な映像
練られた美しい構図でのフィックスした映像
ドリー(移動撮影のためのレール)を使用した映像
タイムラプス(微速度撮影)映像
・スローモーション映像
空撮された映像
・世界各地を同時期に撮影
・映像にマッチした荘厳な音楽とリズミカルな音楽
・何かを訴えているようなカメラ目線の人々

以上の卓越した撮影技術や構成・内容によって国家間格差や時間操作による静と動の対比などを生み出し、見る者に鮮烈なイメージを焼き付けます。1993年の作品とはとても思えないですね。

終わりに

この映画はパワーで満ち溢れています。見ないと損します。

2012年にはこの監督の最新作『Samsara』が全米で公開されました。

ちなみにこの映画は2015年にアメリカの有名なYouTubeチャンネルCineFixが選んだ「映画史上で最も美しい映画トップ10」の1位に輝いています。

残念ながら日本ではこちらも知名度が極めて低い作品です。もっと評価されるべきですね。気になる方はこちらも是非チェックしてみてください!

最後に『baraka』よりのスクリーンショットをいくつか掲載して終わりにします!

美しき『Baraka』のスクリーンショット

8e217e020e27128d619e9fd3e1cc93ee-1024x463カルカッタのゴミの山11f0a746f9850775d61470ec5971c834-1024x467バリ島の伝統芸能ケチャ
852628d3c75cec1f5317fcda9e6042b1-1024x466東京を歩く托鉢僧
71001814e56205a029cbe2225e48283a-1024x460タイのオカマ?
3fa3ad2579485790ccb90ca7a422f0c5-1024x467日本の銭湯
6a2ab82a6a7511e62e03e1270c86284b-1024x464マサイ族25fc42903b6999dc9303294b8eff5ffd-1024x468 ブラジルのカヤポ族 82698a8c86ecb962d4699916b1bf38d0-1024x466イスラエル・嘆きの壁
a7cf6fc8d641ea167d3d09c91aa97999-1024x468インドネシアのたばこ工場a8a28e805d77cf7a5c3f2f58399188ac-1024x464カンボジアの兵士aa69a5d82fd148e7ac2e8e4ade961a0a-1024x465竜安寺d490210d3b01e2559969be92ab992840-1024x461日本の女子高生?85d15ca5828a8f1f93b48d4123b24a2b-1024x463イスラム教のハッジ95d5f9cbe20854793636d727bcfa9fce-1024x467長野の温泉
0197ec027c3f164b15de8e3f3477c2b2-1024x462日本の舞踏
466e4abb95469eb98ad18dfc7c2b95fe-1024x467NYパークアヴェニュー
475f94407d527ee716602b87af465546-1024x463ネパール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top