インドまとめ

インドの"面白い"を伝えるウェブメディア

インド留学は月3万円ポッキリ!バンガロールの語学学校まとめ

留学といえば英語圏であるアメリカ・イギリスが定番ですね。
最近では比較的安価で質が高いフィリピンなどの東南アジアでの留学をする学生も増えてきました。
次なる留学のブームになるであろう地はズバリインド!
今回はインドのIT都市・バンガロールでの激安英語留学について取り上げます!

インド・バンガロールってどんな街?


バンガロールは南インドに属しています。バンガロールは標高800m以上の高原にあるので、インドの中では比較的過ごしやすいのです。

バンガロールはインドや海外のIT企業の開発拠点であり、インドのシリコンバレーと呼ばれています。留学やインターン、ビジネスには最適な地であるといえます。

またインドでは英語が第二公用語です。私たちがインドへいくと現地でのコミュニケーションは基本的に英語です。人によってはインド訛りがありますが、語学学校の先生は比較的綺麗なイギリス英語、アメリカ英語をしている人が多いようです。

語学学校をより安く通う方法

とにかく安く留学をしたいのなら代理店を通さずに、直接語学学校に連絡を取って申し込みましょう。語学学校によっては日本語ができるスタッフがいる場合もあります。

代理店を通すと留学費用に仲介手数料が多く含まれていますので、万単位で留学費用が変わることがあります。

バンガロールの語学学校紹介

バンガロールの語学学校を紹介します。「貴校への入学をしたいんですけど、授業料教えてくれませんか?」という主旨のメール各語学学校に送りました!まったく音沙汰がないところも多いです。さすがインド人。(料金は2016年1月現在のレートで計算)

See Academy

スクリーンショット 2015-12-23 13.32.14

バンガロール郊外の住宅地にある中規模の語学学校です。中東からの学生が多く、アットホームな雰囲気を特徴としています。上級レベルになると、語学レッスンに留まらず、言語の成り立ちや人格形成についてなど、コミュニケーションの質を高めるための授業が行われます。
校舎は鉄道駅から徒歩数分ほどの所にあり、バンガロールの中心街へのアクセスも良く、またショッピングモールや観光地へは、バスやオートリキシャーで20~30分ほどで行く事ができます。
一クラスの平均人数は8人。文法、ボキャブラリー、リーディング、ライティングなど科目ごとのクラスと、週25時間の集中コースが開講されています。 毎月、休日を利用して小旅行や映画鑑賞に行くアクティビティーが企画され、世界各国から集まる学生との交流も積極的に行われています。また、放課後の時間を利用しての、ヨガ教室やインド料理教室なども紹介してくれます。(by namaste-jpn.com)

翌日に返事が来ました。
一ヶ月あたりの授業料がもっとも安い語学学校です。

詳細
平日5時間の授業と土曜日にテストとプレゼンに時間があります。
・クラスが6つのレベルに分かれています。

授業料
1ヶ月:¥18,000
2ヶ月:¥36,000
3ヶ月:¥54,000
6ヶ月:¥108,000

Bangalore School of English

スクリーンショット 2015-12-23 13.43.36

二週間待っても返事は来ませんでした。

授業料
1ヶ月:US$500
3か月:US$1,500
6ヶ月:US$3,000
1年:US$5,750

登録料:US$150
教材費:US$40

namaste-jpnより引用。直接料金の問い合わせはできませんでした。

同校では、より洗練された、説得力のある英語を話すためのトレーニングに力が入れられており、アクセントや発音の分析をとおして、話す力とヒアリング力の向上に特に効果をあげています。また、授業では、プレゼンテーションを求められたり、しばしば時事問題がレッスンのトピックに取り上げられるので、ビジネスに役立つ英語コースを考えている人にもお薦めの学校です。(by namaste-jpn.com)

Quickstep English Centre

スクリーンショット 2015-12-23 13.53.38

Quickstepは、語学スクールを主体に1995年に設立された老舗スクール。インド各地に15の校舎を持ち、留学生向けの英語およびヒンディコースをバンガロールで開講しています。バンガロール校では、英語、ヒンディコース以外にも、インド人向けの日本語、中国語、ドイツ語、スペイン語、フランス語等のコースを開講しており、キャンパスには多くのインド人学生も通っています。また、ウェブデザイン、J2EE、.NetなどのITコースも開講しています。(by namaste-jpn.com)

3日後に日本人スタッフから返事がきました。
授業料が激安です。
入学費、教材費も含めて一年間でたったの14万円です。

詳細
・Quick stepが管理しているゲストハウスの斡旋も行っています。
ルームシェア:1か月あたり¥17,500
個室:1ヶ月あたり¥26,000
(Wi-Fiやテレビ、全自動洗濯機、自炊設備無料)

授業料
1ヶ月:¥35,000(平日5時間の授業)
2ヶ月:¥61,000(平日5時間の授業)
半年:¥87,500(午前or午後のみの半日授業)
1年:¥140,000(午前or午後のみの半日授業)

Syntax Academy

スクリーンショット 2015-12-23 13.59.01

「シンタックス アカデミー」はバンガロール中心街にも程近い住宅地に位置する学校です。実践的な英語の習得をモットーとしており、、週末の小旅行やエコ学習ツアーなど、教室で学んだことを実際に使う場の提供にも力を入れています。アクティビティが多く、勉強だけでなく、友達をたくさん作ったり、いろいろなところへ行って、活動的に過ごしたいという方にピッタリの学校です。また、語学以外にもインド人学生を対象とした、コンピュータースクールを開講している他、複数の大学などの高等教育機関と提携を結んでおり、英語だけでなく専門的なことを学びたいという人のニーズにも応えています。(by namaste-jpn.com)

返事来ず。

授業料
6ヶ月コース:US$ 2,700
1年コース:US$ 5,400

namastejapanより引用。サイトを通しての料金ですが、いぜれにせよ安いですね。

 

US English Academy

スクリーンショット 2015-12-23 14.00.29

バンガロール郊外の住宅地にある小規模語学学校です。タンザニア、サウジアラビアにもオフィスがあり、地元のインド人学生の他、アフリカ、中東からの学生が多く在籍しています。レベルは、4段階に分かれており、1レベル(モジュール)は、1.5カ月となっています。尚、コース開始日は毎月第一月曜日に設定されています。クラスメートの出入りが少なく、一定期間、じっくり勉強したい人に向いています。また、インドの大学など、高等教育機関への進学サポート、メディカルツアーなども行っています。(by namaste-jpn.com)

翌日に返事がきました。

詳細
通常の英語の学習はもちろんTOEICやTOEFLのコースもあります。
一か月半ごとの授業になっており1年間の留学も可能です。

料金
1か月半:¥73,000
3ヵ月:¥146,000
どちらも平日11時〜17時、教材費込み

終わりに

インドで語学留学をする日本人はまだまだ少数です。だからこそインドで留学した経験はあなたの武器になります!

アジア最大級の経済成長率を誇るインドでの語学留学をしてみませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top